不動産投資信託に任せてみよう|融通が効く

メリットの多い資産活用

お金

小口の資金でビルやマンションに投資できるのが不動産投資信託の魅力であり、短期売買から長期保有まで、投資家の思いのままです。株式同様に売買できるメリットを活かしたいと考える人が選ぶのは、ネット証券会社を活用したデイトレードです。手数料が格安な証券会社で、不動産投資信託をこまめに取引することで、小さな値幅でも大きな利益が得られるでしょう。しかし平日は仕事で忙しいサラリーマンに適しているのは、安定性の高い住居系の銘柄を中心とした長期保有です。分配金利回りが4パーセント前後の銘柄が多いために、不動産投資信託はインカム収入を目的とした資産運用にも最適です。また良い銘柄を発掘するためには、不動産投資信託のポータルサイトで情報を集めたり、投資法人のサイトで公開されている情報を活用するべきです。質の高い物件を取り揃えている銘柄を選ぶのが、不動産投資信託への投資を行うときの基本であり、特にスポンサーに注目する姿勢が肝心です。大手の不動産会社がスポンサーになっている投資法人であれば、運用しているビルや賃貸マンションのクオリティーも高いです。更に大手不動産会社とのパイプを活かして、適正価格で物件を購入しているために、将来的にも高い成長が期待できるでしょう。外部成長と内部成長の両方にこだわっている投資法人を選ぶのが、10年以上の長期保有で大きな収益を手に入れるコツです。常に新しい物件を購入したり、建物のリニューアルに取り組んでいる銘柄は、将来的にも分配金を増やす可能性が大きいです。

積み木

安定した家賃収入の確保

不動産投資による家賃収入を安定して手に入れるために役立つのが賃貸保証会社との契約です。滞納があったときに立て替えてもらえることに加えて、取り立ても任せられるのでオーナーと住人とのトラブルが起こりにくくなります。

集合住宅

管理会社委託を使う

マンション管理会社を利用すればすべての業務を委託できるので経営が楽になります。入居者の募集から選定、マンションの清掃業務や保守までするのです。また空室リスクもなくなるので利用すればいいことだらけといえます。

紳士

プロが手がける留守宅管理

リロケーションは、主に留守宅の管理を手がける不動産関連サービスです。転勤等で一時的に住人不在となる住宅を、賃貸住宅に転用するなどして有効活用します。所有者が戻ってくるまでの間、大切なマイホームを守ります。